メソケアプラス シャンプー

高級感のある薬用シャンプーです

医薬部外品シャンプー

水色インフォ大 AGA・薄毛治療専門の銀座総合美容クリニックが満を持して発売した、正木院長監修のメソケアプラスシリーズです。

 

メソケアプラス薬用スカルプフォーマットシャンプーは、男女兼用の医薬部外品。
(医薬部外品とは、医薬品と化粧品の間に分類されるもので、機械器具を除く人体に対する作用が緩やかなものです。)

 

メソケアプラス薬用スカルプフォーマットシャンプー を初めて使うとき、医薬部外品なんだから、頭皮にも髪にも効果がないと困るよぉと、緊張しながら最初のシャンプーボタニカル体験をしました。

 

話が少し逸れますが、私の家のお風呂は薄いベージュ色なのですが、このメソケアプラス薬用スカルプフォーマットシャンプーの白いボトルを置いたら、カッコイイのです。
バスルームがワンランク上がったような気がしました。

 

赤二重矢印右メソケアプラス薬用シャンプー


メソケアプラス シャンプーの使い心地

シャンプーの説明書

水色インフォ大 ここからが本題です。
まずお湯で髪を洗い、 メソケアプラス薬用スカルプフォーマットシャンプーのボトルをプッシュして手のひらに取ったら透明なローションが出てきました。
シャンプーじゃなくて透明なローションが出て来たぁ!という感じでした。

 

よくある市販のシャンプーは、クリーム色や緑色など、何かしら色が付いている物が多いのですが、メソケアプラスは、透明なちょっととろみのある液体が出てきたので驚きました。

 

よくあるシャンプーは、ある程度粘りがあるので手のひらに取った時に、シャンプー自体が盛り上がる感じがするんですが、このボタニカルシャンプーは本当にとろみのある透明な水みたいに、水平に手のひらにたまっている感じだったんです。
一瞬驚きますよね、これ本当にシャンプーなのか?と。

 

赤二重矢印右メソケアプラス薬用シャンプー

 

手にとったメソケアシャンプーを両手で揉み込んで泡を立て、髪の毛に付けようとした時に気がついたのですが本当に細かいですね。今まで使っていたシャンプーはとにかく泡が派手に立つ感じですが、メソケアは上品な細かい泡なんです。

 

ちなみに、シャンプーと一緒に「スカルプフォーマットシャンプーの使い方」という説明書が付いてきます。そこには、シャンプーを適量手に取り、頭皮にそのまま付けて泡立てます。(途中を省略して引用)と書いてあるので、今回はレポートのために先に手に取って泡立ててみました。

 

 

前置きが長くなりましたが、いよいよ髪に付けてみます。
付けてみて解りました。市販のシャンプーとはやっぱり考え方が違うんですねぇ。
市販品のように、大量の泡が髪の毛を覆うというものではなくて、細かい泡が髪の毛束の中に入り込んでいく。そんな感じがするんです。これは今までにない感覚ですね。凄く心地いいんです。正直驚きました。

 

髪を洗いながら、「スカルプフォーマットシャンプーの使い方」を思い出しながらマッサージするように頭皮全体を洗います。微妙にミントの香りがしますが、市販品のようにきつい臭いでなく、料理の隠し味のようにうまく「香りを効かせている」という感じです。

 

洗っている間に頭皮に凄い変化があるのかなぁ。と期待していましたが、特に何も無かったです。
もちろん頭皮はさっぱり気持ちいいのですが、頭皮がひんやりする感じとか、頭皮が凄くさらっとしているとか、そういった目立つ効果は感じられませんでした。

 

ところが、ドライヤーで髪を乾かしたときに「おおおおっ!これは!」と、驚きました。続きを読む

 

赤二重矢印右メソケアプラス薬用シャンプー